« Xヴァニシング・ヴィジョン | トップページ | 当時のジャンプ「ゆうれい小僧がやってきた!」ゆでたまご »

2021年10月21日 (木)

なつかしのジージャン

ジーパンをはき始めたのは、中学からだった。

それまでは、アディダスやプーマのジャージ、ときには、半ズボン(短パン)を一年中はいてる同級生もいた。当時の違反学生ズボン「ボンタン」なんかにみられるように幅の太いものが流行していて、ジーンズもゆとりのある太いものが多かった。

そして、秋から冬にかけての上着が、ジージャンである。

ジーパンと同じデニム生地のジャンパーはかっこよく、当時のバンドブームと相まって、あこがれのファッション。男子も女子も着れて、クラスでは地味だった女子の私服がシブいジージャンだったりすると、ちょっぴり恋心が芽生えたりした。

おそろいのジージャンを着てデートしている先輩たちを羨望のまなざしで眺めた中一の秋・・・。

|

« Xヴァニシング・ヴィジョン | トップページ | 当時のジャンプ「ゆうれい小僧がやってきた!」ゆでたまご »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Xヴァニシング・ヴィジョン | トップページ | 当時のジャンプ「ゆうれい小僧がやってきた!」ゆでたまご »