« 怪奇!ホラー貯金箱 | トップページ | トオルの警棒(ビーバップ) »

2021年7月11日 (日)

イハン服カタログ(80年代ヤンキー文化)

80年代の学生時代は、かなり荒れていた。とくに、中学時代はヤンキー最盛期の時代で、隣の校区に行くときでさえ命がけだった気がする。

もちろん、違反学ラン(変形服)は「不良の入り口」とされていて、他校の生徒との戦いを覚悟しながら隣町まで買いに出かけた。

これらの違反服カタログは、僕らの宝物。メジャーだったのは、MAX RUGGER(マックスラガー)とJACK KENT(ジャックケント)か。

Henkeigakuran2

学生ズボンでは、ボンタン、ドカンなどは有名。ワタリ(幅)50㎝以上が一般的だったか?さらに、すそをかなり絞った「バクダン」は、かなり気合の入ったヤンキーしかはけなかったと思う。ハイウエ(ベルトの上)が10㎝以上、スリータック以上は珍しかった。

学ランでは、短ラン、長ラン、ヨウランとあった。短ランが一般的で、長ランなんかは卒業式で見かけたくらいだった。

ちなみに、僕らの中学校では、短ランにスリムボンタンが流行っていた。

 

|

« 怪奇!ホラー貯金箱 | トップページ | トオルの警棒(ビーバップ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怪奇!ホラー貯金箱 | トップページ | トオルの警棒(ビーバップ) »