« The Look of Love(1998年頃カナダのCMより) | トップページ | 昔の道路はよごれていた・・・ »

2021年5月19日 (水)

階段を下りるバネ

昭和の幼少時代を思い出すとき、妙な感覚とともに思い出すおもちゃなんかがある。以前紹介したものでは、ネズミのように動くモーラー、うなぎのようにツルツルするつるべえ、ドラキュラのキバ・・・。

そして、スプリングの玩具もなつかしい。

階段を尺取虫のように降りてくる様子が不思議だった。ただし、2、3回遊ぶと必ずバネがこんがらがってしまって、そのまま、ホコリをかぶるのであったが。

当時は「バネ」や「スプリング」と呼んでいたと思うけれど、正式名称は、アメリカの製造元「スリンキー」だった。それから、別名なのか「トムボーイ」とも呼ばれたらしいが、それで思い出すのが、キン肉マンの悪魔超人編でウルフマン(テレビではリキシマン)をバラバラにしたスプリングマンの必殺技「デビル・トムボーイ」だろう。

|

« The Look of Love(1998年頃カナダのCMより) | トップページ | 昔の道路はよごれていた・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The Look of Love(1998年頃カナダのCMより) | トップページ | 昔の道路はよごれていた・・・ »