« 元傭兵たちが教えるサバイバルガイド | トップページ | マッドマックス2の女戦士 »

2020年10月14日 (水)

怪獣墓場に帰ったシーボーズ

初代ウルトラマンは、子供のころに再放送で見ていた。ときどき、怪獣同士が戦ったり、ウルトラマンが負けたりする珍しい話が記憶に残っているが、とくに印象的なのが、35話「怪獣墓場」だった。

怪獣墓場からアクシデントで地球に来てしまった亡霊怪獣シーボーズは、凶暴な怪獣が多いシリーズには珍しく、ウルトラマンや科学特捜隊に同情される哀れな怪獣だ。

怪獣墓場に帰りたいのに自分では帰れずに、シーボーズが途方に暮れる場面は名シーン。後ろ手に地面の石ころを蹴っ飛ばすユーモラスな姿は地球人たちを泣かせた・・・。

最後は、みんなでロケットにくくりつけて、宇宙に送り出すのだった。

|

« 元傭兵たちが教えるサバイバルガイド | トップページ | マッドマックス2の女戦士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元傭兵たちが教えるサバイバルガイド | トップページ | マッドマックス2の女戦士 »