« バッド・ニュース・アレン(むかしのプロレス) | トップページ | なつかしのコーラ味(駄菓子屋シリーズ) »

2020年1月 9日 (木)

マーボー(駄菓子屋シリーズ)

子どものころ、駄菓子屋に行って最初に買うお菓子は、マーボーだった。

おそらく、九州北部エリアで販売されていたコーンパフ系の菓子で、メジャーなうまい棒よりは短くて、2本入り10円だった。

当時、普通の店で売られていた東鳩「100てん満点」なんかも近かった。

|

« バッド・ニュース・アレン(むかしのプロレス) | トップページ | なつかしのコーラ味(駄菓子屋シリーズ) »

コメント

マーボーがまだ売ってないか検索したらたどり着きました。
マーボー懐かしいですね。
子供の頃、北九州市に住んでいたのですが
よく買って食べてました。
子供が飛行機に乗ったイラストが描いてあった覚えがあります。
私はマーボーと炭酸の粉が入った蓋が付いたチューペットみたいな
飲み物をセットで買ってました。
(蓋を閉めると炭酸が混ざる飲み物)

投稿: | 2020年9月 1日 (火) 11時34分

最近では、駄菓子屋さん自体がなくなってきました・・・。

あの泡の出るチューブ、なつかしいですね。

後ろのキャップをねじると炭酸になるんでしたよね。

投稿: kazoo | 2020年9月13日 (日) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッド・ニュース・アレン(むかしのプロレス) | トップページ | なつかしのコーラ味(駄菓子屋シリーズ) »