« なつかしのコーラ味(駄菓子屋シリーズ) | トップページ | 国盗り合戦(メダルゲーム) »

2020年1月12日 (日)

青りんごサワーのボトル(駄菓子屋シリーズ)

仁丹のように小さな粒がたくさん入っていた「梅仁丹」。プラスチックケースに入っていて、スライド式のフタが笛になっていた。

似た形状で好きだったのが「青りんごサワー」。

Aoringosawa

酸っぱい青リンゴ味。これは、数字式のクジで売っていて、1番から大きな景品(容器)に入っていた。だいたいは、はずれの小袋入りのサワーを引いていた。そのネーミングのとおり酒場的な雰囲気を持っていて、あたりの景品はプラスチック製のウィスキーボトル。ちなみに、この写真は30番くらいだったか。

容器の底にキャップがあって、食べ終えた後は、銀玉やBB弾ケースに利用したものだ。

|

« なつかしのコーラ味(駄菓子屋シリーズ) | トップページ | 国盗り合戦(メダルゲーム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なつかしのコーラ味(駄菓子屋シリーズ) | トップページ | 国盗り合戦(メダルゲーム) »