« ケイブンシャ「怪奇ミステリー大百科」 | トップページ | 粉ジュース水を失敗したはなし »

2019年7月17日 (水)

駄菓子ウエハース系「ビンラムネやトンガリ」

ウエハースの歯ざわりが好きだ。サクッとしたのも、しけってムニュッとしたのもいい。

ウエハースで思い出すのが、デパートの食堂で食べるガラスの皿に載ったアイスクリームに添えられたものだけど、駄菓子屋でも近いものを食べた記憶がある。

まず、ビンラムネ。

ラムネの瓶の形をしたウエハースの中にラムネ味の粉ジュースが入っている。瓶の口をかじり取って、小型のストローをさして中の粉を吸うのだ。勢いよく吸うとむせる。あと、上級者は、かじりとる穴をいかに小さくするかにこだわり、細いストローがギリギリ通るくらいに開けるのが通だった。僕の好きなベスト10にも入る駄菓子だったけど、今では製造が終了した。

つぎに、トンガリ菓子。

ソフトクリームをイメージした形で、小さなコーンの中にクリームに見立てたふわふわの砂糖が入っている。やわらかいビニール袋の中に4、5本淡いカラフルなのが入っていて、ちょっとクセになる甘さだった。

あと、似た感触のものでは、薄いせんべえ。

梅ジャムやら、ソース・マヨネーズやらを塗って食べるあれだ。

あのくちどけのはかなさがいいんだよね。

|

« ケイブンシャ「怪奇ミステリー大百科」 | トップページ | 粉ジュース水を失敗したはなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケイブンシャ「怪奇ミステリー大百科」 | トップページ | 粉ジュース水を失敗したはなし »