« 駄菓子ウエハース系「ビンラムネやトンガリ」 | トップページ | 円盤探知機「なぜなに図鑑」 »

2019年7月21日 (日)

粉ジュース水を失敗したはなし

粉ジュースは、粉末の粉で、水に溶くと色つきのジュースになるのだった。

僕らの駄菓子屋で売っていた味は、イチゴ、メロン、グレープ、オレンジがあった気がする。

普通、袋の端っこを小さく切り取って、そこに小さなストローをさして粉を吸うのであるが、あるとき、どうしてもそれをジュースにして飲みたいと思ったのだ。だから、10円で買った袋を持って帰って、水道水を入れたコップに粉を入れ、長いスプーンでかき回した。その味は・・・なんとも、まずいものだった。まず、欲張って、水の分量を多くしたため、薄すぎたのだ。さらに、冷やすか氷でも入れればよかったんだけど、そのひと手間を惜しんだために無駄にしてしまったのだ。

本当は、けっこういい味なのだよ。水は少なめ、よく冷やした水で作るといい。炭酸水なら最高。いまでも、コンバットレーションといわれる軍隊の携帯食料セットに粉ジュースが入っているんだけど、あの粉を水と混ぜる作業がいいんだよね。

 

|

« 駄菓子ウエハース系「ビンラムネやトンガリ」 | トップページ | 円盤探知機「なぜなに図鑑」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駄菓子ウエハース系「ビンラムネやトンガリ」 | トップページ | 円盤探知機「なぜなに図鑑」 »