« 黒白半分ガムの思い出 | トップページ | うしろ髪ひかれ隊(ついでにとんちんかんOP・ED) »

2019年3月26日 (火)

宇宙人のテレパシー(ワンツー・どん)

NHK教育で放映されていた「ワンツー・どん」は、カテゴリー的には、音楽番組になるのだろう。


子ども時代に見たテレビを思い出すとき、お兄さんやお姉さんの周りに小さな子供たちが集まって、歌ったり、踊ったりするシーンは定番だった。

さて、「ワンツー・どん」のなかで、もっとも好きな曲・・・文句なしで、それは「うちゅうじんのテレパシー」だ!


みんなが人差し指を天に突き出して回る光景は、少し怖かった記憶がある。



”ふしぎな ふしぎなことば、テテテテ、テテテテ、テレパシー・・・”


全体的に、ちょっぴりシリアス感の漂う曲調。でも、個人的にグッとくるのは、


”両手で信号テレパシー”の若干、不思議な抜け方をする部分だ。


「テレパシー」という言葉を知ったのは、たぶん、これが最初ではなかったか。


 

|

« 黒白半分ガムの思い出 | トップページ | うしろ髪ひかれ隊(ついでにとんちんかんOP・ED) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒白半分ガムの思い出 | トップページ | うしろ髪ひかれ隊(ついでにとんちんかんOP・ED) »