« うしろ髪ひかれ隊(ついでにとんちんかんOP・ED) | トップページ | うたは、ちょっぴりさびしいのがいい »

2019年3月28日 (木)

うしろゆびさされ組「女学生の決意」(ハイスクール奇面組ED)

好きな青春マンガを選べと言われれば、「ハイスクール!奇面組」をあげたい。あの衝撃の最終回は伝説だ!

恥ずかしくて、でも、輝きに満ちた学園生活のひとつの形と言ってもいいんじゃないかと思う。とくに、主役の奇面組をはじめ、個性豊かなグループが、競い合いながら影響を与え合う姿は、胸に迫るものがある。

さて。そのアニメ・シリーズで、テーマ曲を歌っていたおニャン子クラブ所属「うしろゆびさされ組」は、のちに、秋元康氏のご夫人になった高井麻巳子さんと’ゆうゆ’こと岩井由紀子さん(けっこう根強いファンが多い)の二人組グループ。

その番組テーマの中で、もっとも心に残っているのが、初期のころのエンディング「女学生の決意」(作詞:秋元康  作曲:西崎憲 編曲:山川恵津子 )。

全体的には、昭和レトロ感の漂う懐メロ調という感じで、かつての「高校三年生」をほうふつとさせるんだけど、曲の半ばで

”青春のころはだれも一度きりなのだから、美しく輝いてる季節を歩いてみたい”というフレーズで、僕は、毎回、涙が出た。でも、テレビ画面では、ちょうど「今日のハイライト」から次回予告が流れていて、それで調和された気がする。

誰もが輝いていた青春時代・・・。

|

« うしろ髪ひかれ隊(ついでにとんちんかんOP・ED) | トップページ | うたは、ちょっぴりさびしいのがいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うしろ髪ひかれ隊(ついでにとんちんかんOP・ED) | トップページ | うたは、ちょっぴりさびしいのがいい »