« 巨神兵(風の谷のナウシカ) | トップページ | 「魔太郎がくる」もっとも恐かった話「ヤドカリ一家」 »

2019年2月 1日 (金)

20円のガチャガチャ(駄菓子屋シリーズ)

僕らが小学校に入ったころ、普通に、十円玉を2枚重ねて回す20円ガチャはあった。

楕円形のカプセルに入っていたものは、一昔前のウルトラマン怪獣や仮面ライダーに出てくる怪人か、見たこともないキャラクターの消しゴムだった。しかも、長い間小さなカプセルの中に入ったままだったため、クニャリと足が曲がっていた。

さて、近所にあった駄菓子屋は、何台かのビデオゲームが置いてあり、上級生がカップ麺を食べながらプレイする姿にあこがれたものだった。ある日、よく見る上級生から、二十円を渡されて、ガチャを回してくるように頼まれた。回して持って帰ってくると、彼は、中身を僕にくれ、そのカプセルで、ゲーム機のボタンをこすり始めたのである。

そう、シューティングゲームの連射やハイパーオリンピックの連打用にカプセルが使われていたのだ!僕は、その光景に感心してしまった。だが、その手法は、鉄の定規をはじくやり方よりもゲーム機を痛めるので、禁止になってしまったのであるが・・・。

あの細長い小さなカプセルには、謎のキャラクターと小さな夢が入っていた気がする。

|

« 巨神兵(風の谷のナウシカ) | トップページ | 「魔太郎がくる」もっとも恐かった話「ヤドカリ一家」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20円のガチャガチャ(駄菓子屋シリーズ):

« 巨神兵(風の谷のナウシカ) | トップページ | 「魔太郎がくる」もっとも恐かった話「ヤドカリ一家」 »