« はじめに買うお菓子(駄菓子屋シリーズ) | トップページ | 小学館入門百科シリーズ »

2019年2月11日 (月)

光栄三國志BGM「荊州のテーマ」

光栄「三國志」シリーズには、地域別に流れるBGMがあって、その土地の個性が表現されていた。僕が好きだったのは、荊州で流れる音楽。

穏やかなのだけど、ちょっぴり寂しさがあっていい。なにか、日本の昔話がはじまるような、切ない感じがクセになる。なかなか、テンポもよくて、合間に打たれるトライアングルのような鐘の音も素敵だ。

温厚だった劉表が治めていた荊州には、戦乱の続いた中原などから人々が流れてきていて、とくに、学術系の人材が多かった。在野で出てくる馬良など、有能な文官を見つけたときは、うれしかった。

・・・学校から帰ってきて、夕日の差し込む部屋で聞いたBGMを忘れることはない。

|

« はじめに買うお菓子(駄菓子屋シリーズ) | トップページ | 小学館入門百科シリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光栄三國志BGM「荊州のテーマ」:

« はじめに買うお菓子(駄菓子屋シリーズ) | トップページ | 小学館入門百科シリーズ »