« 足付きジオング(ガンダム) | トップページ | バラバラマン(ロボットはっちゃん) »

2018年12月 2日 (日)

トイレットペーパー芯の中の芳香玉

大人になって、久しぶりに実家に帰省したときなんかに、昔懐かしのアイテムが出てくることは、よくある。

僕の場合は、家のトイレで、新しいトイレットペーパーを交換するときに遭遇したのだ!

古いトイレットペーパーのホルダーには、プラスチック製や木製の芯があって、そこにペーパーをかけるのであるが、その芯が網目状のかごのようになっていて、その中には、たくさんの半透明の粒々が入っていた。今でいうなら、飲みこむタイプのブレスケアに近い。

そう、芳香剤「ローレット」である。

カラカラとペーパーを回すたびに、いい香りがするのだ。さらに、回すたびにオルゴールのような音楽が流れる芯もあったはずだ。

トイレの中で、ホッとあたたかい感情を持てた気がした。ただし、すでに花の香りはしなくなっていたが・・・。

|

« 足付きジオング(ガンダム) | トップページ | バラバラマン(ロボットはっちゃん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレットペーパー芯の中の芳香玉:

« 足付きジオング(ガンダム) | トップページ | バラバラマン(ロボットはっちゃん) »