« 肝油(カンユ) | トップページ | サントリー ローヤル(料理天国のCM) »

2015年12月30日 (水)

坂上二郎とユニコーン「デーゲーム」

ユニコーンの曲を坂上二郎が歌っている・・・。
中学生だった僕らは、驚きというより、ちょっと戸惑ってしまった。

デーゲーム

プロモーションビデオのイメージキャラクターである野球グラウンド整備員のおじさんは、昭和のコメディアン坂上二郎さんにピタリとハマっていた。なかでも、作業の合間に空を見上げ汗を拭くシーンは、目頭を熱くさせる。

歌の方は、現在も多くのアーティストにリスペクトされる奥田民生の安定感のある声量とは違う、ペーソスあふれる温かみと、それでいて、どこかカラッとした二郎さんの歌声が「デーゲーム」の歌詞によく合っていた。

泣かせられるのは、歌詞のラ行(とくに「る」)の発音で、昭和のレトロ感がにじみ出ていて、グッとくるのである。

|

« 肝油(カンユ) | トップページ | サントリー ローヤル(料理天国のCM) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂上二郎とユニコーン「デーゲーム」:

« 肝油(カンユ) | トップページ | サントリー ローヤル(料理天国のCM) »