« スナフキン「おさびし山のうた」 | トップページ | カンフーレディー(ポンキッキのうた) »

2015年2月10日 (火)

スペースコブラ・ラグ・ボール編

一匹狼の宇宙海賊コブラは、カッコいい。腕に埋め込まれたサイコガンもいいけれど、それ以上に、主人公コブラが三枚目だった点だ。本当に強い男は、自分を大きく見せたりしない。

シリーズの中で一番印象に残っているのが、ラグ・ボール編だ。

ラグ・ボールとは、ほとんど何でもありのバイオレンスな野球のような競技で、潜入捜査の依頼を受けたコブラは、そのチャンピオンチームに潜り込んだ。

新人として採用された彼は、扱いにくい荒くれ集団の二軍に配属される。なんとかチームをまとめ上げたコブラは、殺伐とした昇進試合に出場する。何人かの犠牲を出しながら、試合は進む。そして、ギリギリで最後のチャンスを迎えた二枚目キャラ・レオは、次の打席のコブラにチームの勝利を託すために、命を懸けてデッドボールを狙ったのだ・・・。

コブラの中では珍しく、男の友情っぽいのが描かれていて、ちょっと感動した。

|

« スナフキン「おさびし山のうた」 | トップページ | カンフーレディー(ポンキッキのうた) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペースコブラ・ラグ・ボール編:

« スナフキン「おさびし山のうた」 | トップページ | カンフーレディー(ポンキッキのうた) »