« ファミコン名曲集・三國志 | トップページ | 水曜日のテレビ番組(80年代) »

2015年2月24日 (火)

レディオヘッド『OKコンピューター』

イギリスのバンドRadiohead(レディオヘッド)を聴いたのは、僕がカナダのトロントに住んでいた頃だった。あたりまえのことだが、そこは洋楽だらけで、たくさんロックバンドも知ることができた。そんな中で、一般的な洋楽にはない独特の暗いメロディのレディオヘッドが珍しかった。

ヴォーカルのトム・ヨークは、歌い方にも雰囲気があって、目をつむりながら、ときどき、ゆっくりと片眼を開けてギターを眺める姿は、瞑想している禅僧のようなオーラが漂う。

個人的な思い出のアルバムは『OKコンピューター』。

とくに、「Paranoid Android(パラノイド・アンドロイド)」や「Karma Police(カーマ・ポリス)」は、暗くて、ねっとりと絡み付いてくるような歌が耳に残る。たとえば、エリック・サティ「グノシエンヌ」に似て、どんよりと憂鬱な感じがクセになるのだ。

灰色の曇り空の日に、どこからともなく聞こえてくる・・・。

|

« ファミコン名曲集・三國志 | トップページ | 水曜日のテレビ番組(80年代) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レディオヘッド『OKコンピューター』:

« ファミコン名曲集・三國志 | トップページ | 水曜日のテレビ番組(80年代) »