« 「音楽について話をする」村上春樹、小澤征爾 | トップページ | 黄金の城 »

2014年1月29日 (水)

ビクター「ロボット・コンポ」

どうしても、探し出したい曲があった。それは、自分が小学5、6年だったころに見たテレビコマーシャルで流れていた曲で、音楽関連の商品、未来的な街のアニメーション、男性ヴォーカルの不思議な歌といった手掛かりしかなかったのだが・・・。

それから二十年以上たったある日、YOUTUBEで、とうとう見つけたのだ!この時ほど、通信技術の発展に感謝したことはない。

そのCMは、ビクターの「ロボット・コンポ」だったのだ。

その背景で流れていたBGMは、135というグループが歌う「我愛にい(ウォーアイニー)」という曲。始まりは、ちょっと寂しい曲っぽいのだが、だんだん壮大な感じになっていくところがいい。特に、サビの後半部分にある”近未来、旅する・・・”という歌詞が、りんたろう演出のアニメーションの世界観にピッタリ合っていた。

あのコマーシャルを見ていた季節は、たしか冬で、こたつでウトウトしながら聞いていた気がする。

|

« 「音楽について話をする」村上春樹、小澤征爾 | トップページ | 黄金の城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビクター「ロボット・コンポ」:

« 「音楽について話をする」村上春樹、小澤征爾 | トップページ | 黄金の城 »