« 坂本龍一「王立宇宙軍オネアミスの翼」 | トップページ | ファミコン名曲集・アルゴスの戦士 »

2013年5月 8日 (水)

スカパラ「君と僕」

口笛で吹くメロディーは、ちょっぴりさびしい。哀愁とか、夕焼けとか、そんなのがよく似合う気がする。

その一方で、ほのぼのした感じも起こさせる。刑事コロンボのテーマとか、「キル・ビル」で眼帯の女殺し屋が吹いていた「Twisted Nerve(Bernard Herrmann)」とかである。

その両方を併せ持つのが、東京スカパラダイスオーケストラの「君と僕」ではないかと思っている。スカパラの沖祐市さんがアコーディオンを弾きながら口笛を吹いている曲で、よくテレビ番組やCMのBGMでも流れていた。

誰もいない縁側の夕暮れのように、あたたかくも、ちょっぴり切ない感じが好きだ。

今回、紹介しているのは、そのメロディーに谷中さんが詞を付けて、斉藤さんが歌ったバージョン。原曲は、初期の「スカパラ登場」をはじめ、いくつかのディスクに収録されている。

|

« 坂本龍一「王立宇宙軍オネアミスの翼」 | トップページ | ファミコン名曲集・アルゴスの戦士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカパラ「君と僕」:

« 坂本龍一「王立宇宙軍オネアミスの翼」 | トップページ | ファミコン名曲集・アルゴスの戦士 »