« ミスター・ビーン | トップページ | ダルード「サンドストーム」 »

2013年4月 2日 (火)

【輸入盤】ダーティー・ジョブス(Dirty Jobs)

ディスカバリーチャンネルの番組「ダーティー・ジョブス(Dirty Jobs)」では、いわゆる「臭い、汚い、危険」と言われる仕事を中心に、農業や漁業から清掃、解体、ゴミ収集、リサイクルまで社会の底辺を支えている職業を紹介する。

毎回、ホストのマイク・ロウ(Mike Rowe)が「汚い」仕事を自分で体験しながらレポートする。そして、仕事を教わるときの彼と仕事人との軽妙なやりとりも面白い。

タフな彼は、汚水にまみれ、動物の糞尿にまみれ、すすやほこりで顔を真っ黒にして、軽快なトークを続ける。サメ釣りの船上では、撒き餌の強烈な臭いと船の揺れによって盛大に嘔吐しながらも、いつものようにジョークは忘れないのである。

そして、視聴者は気づかされる。心にゆとりがあれば、どんなにつらい労働でもこなせるのだと・・・。

ちなみに、今回紹介しているDVDは輸入盤になります。日本では、「突撃!大人の職業体験」として販売されているようです。

|

« ミスター・ビーン | トップページ | ダルード「サンドストーム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【輸入盤】ダーティー・ジョブス(Dirty Jobs):

« ミスター・ビーン | トップページ | ダルード「サンドストーム」 »