« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月18日 (金)

マイク・オールドフィールド

マイク・オールドフィールド(Mike Oldfield)は、イギリスのミュージシャンである。彼は、様々な楽器をひとりで演奏し、グレン・グールド並みの?完璧主義者としても有名である。

映画「エクソシスト」のテーマ曲に表わされているように、人間の深層心理に響いてくるような音楽を創り出す。彼の作った曲は、いろいろなアーティストから歌われ、「Moonlight Shadow」の繊細な女性ヴォーカルから、「Shadow On The Wall」でのハードな男のシャウトのものまでバラエティに富む。

個人的には、詩は硬派なのだが不思議な感じの曲の「Family Man」が印象的で、この曲を聴くと大学時代に住んでいた町の雨降りの光景を思い出してしまう。(似た感じの現象では、エリック・サティの「グノシエンヌ(特に3番)」を聞くと、妙な感じになる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

【洋書】ザ・シークレット

今、全米で売れている本の中に、「引き寄せの法則(:The Law of Attraction)」ブームを生んだロンダ・バーンの「The Magic」がある。この本を読む前に、原点である「The Secret」を読んでおきたい。

この本が、英語の学習にも役立つと思うのは、使われている英語が肯定的なものばかりで、読みやすいからだ。言い回しもストレートで理解しやすい。また、いろいろな人(講師)の言葉が出てくるので、たくさんの言葉の使い方や表現方法を知ることができる。

以下、個人的にひとつ選んでみた。

“Everything else you see and experience in this world is effect, and that includes your feelings. The cause is always your thoughts.”,Rhonda Byrne

「この世で、あなたが見ること、経験することのすべては結果に過ぎず、もちろん、感情も例外ではない。あらゆることの原因は、あなたの思考が生みだすのだ。」

自分なりの解釈として、リンゴの種をまいたのに、オレンジの実ができないと不満に思うのは、おかしなことなのだと思う。だったら、最初から、オレンジの種をまけばいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »