« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月15日 (日)

「荒野の用心棒」エンニオ・モリコーネ

マカロニ・ウェスタン(西部劇)のメロディは、寂しいのがいい。

荒野をさすらうガンマンたちの孤独と誇りが響く。(口笛とか)

個人的には、クリント・イーストウッド主演の「荒野の用心棒」(黒澤明「用心棒」のリメイク。ちょっと、もめたことでも有名。)のテーマが好きだ。音楽担当は、イタリア人作曲家エンニオ・モリコーネで、彼は他にもアメリカの歴史物で作曲をしている。(アンタッチャブル、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカなど)

ちなみに、さびしいと言えば、ムーミンの人気キャラ・スナフキンの「おさびし山の唄」、みんなのうた「北風小僧の寒太郎」なんか、とても近いかんじだ。

"A Fistful of Dollars", Ennio Morricone

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

トルコ軍行進曲

トルコ行進曲といえば、モーツァルトが有名だけど、本家トルコ民族音楽の方も勇ましく、すばらしい。正確には、トルコ陸軍行進曲「ジェッディン・デデン」というタイトル。

トルコの軍楽

最近では、役所広司の出ている大和ハウスのコマーシャルでも流れている。

僕がはじめて、その音楽を聴いたのは、子供のころ見たフジテレビの「なるほど!ザ・ワールド」だったかと思う。誇り高く、心を掻き立てるリズムと躍動感は、今でも、胸を熱くさせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »