« 門司港 | トップページ | 写経の効果 »

2010年8月 8日 (日)

孫子の兵法

中国春秋時代、思想家・孫武によって作られ(中国戦国時代に子孫である孫臏編もある)、その後、全世界に翻訳されて、現代なお支持され続ける書である。軍人ナポレオンが愛読していたことも有名である。世界中のビジネスパーソンやスポーツ監督などにもファンは多い。

僕は、戦争の勝ち負けに法則を見つけようとして黙々と研究し続け、体系化した孫武の生き方に心打たれる。そして、その根底が「戦争の回避」だったと思いたい。

「戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり」

|

« 門司港 | トップページ | 写経の効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孫子の兵法:

« 門司港 | トップページ | 写経の効果 »