« Jimmy Mack(ジミー・マック) | トップページ | ラプソディー・イン・ブルー »

2006年1月14日 (土)

500マイル

500マイル」 訳詞:忌野清志郎

次の汽車が 駅に着いたら

この街を離れ 遠く

500マイルの 見知らぬ街へ

ぼくは出ていく 500マイル

ひとつ ふたつ みっつ よっつ

思い出数えて 500マイル

優しいひとよ 愛しい友よ

懐かしい家よ さようなら

汽車の窓に 映った夢を

帰りたいこころ おさえて

おさえて おさえて おさえて おさえて

悲しくなるのを おさえて

次の汽車が 駅に着いたら

この街を離れ 500マイル

ピーター・ポール&マリーの原曲に忌野清志郎が日本語訳詞をつけた。こちらの詞には、さりげない決意があって好きだ。どちらかというと原曲のほうは、恋人との別れがあり、故郷へは帰れない悲壮感が漂う。

Not a shirt on my back, not a penny to my name
Lord I can't go a home this a way
This a away, this a way, this a way, this a way,
Lord I can't go a home this a way.

ここで紹介しているCDはLeyonaがカヴァーしたもの。

|

« Jimmy Mack(ジミー・マック) | トップページ | ラプソディー・イン・ブルー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 500マイル:

« Jimmy Mack(ジミー・マック) | トップページ | ラプソディー・イン・ブルー »