« チャップリン「独裁者」 | トップページ | オー・ヘンリー「賢者の贈り物」 »

2005年11月26日 (土)

「はれときどきぶた」、「ズッコケ三人組」シリーズ

子供時代に家で過ごしたことを想うとき、まず思い出すのはNHK「みんなのうた」で、一番好きだった曲は「北風小僧の寒太郎」だ。ちょっぴりさびしいところが好きだった。あと「ポンキッキ」の歌の中では、「ホネホネロック」をよく覚えている。

テレビを見ないときは、本を読んでいた。一番面白かったのは「はれときどきぶた」だ。日記に書いたことが、次の日に実際に起こるという話しで何回も読んだ記憶がある。ズッコケ三人組シリーズもよく読んでいた。とくにお化け屋敷とかそんな話のときは必ず読んでいた。世界文学全集で一番好きだったのは「ロビンソークルーソー」(僕たちは、そう呼んでいた)。シートン動物記だったら、前にも紹介した「オオカミ王ロボ」。とてもかっこいい男(:オス)に見えた。伝記ものなら「発明王エジソン」が、アルバイトをしているところとかは面白かった。

よい物語は、次の時代にも伝えてゆきたい。

|

« チャップリン「独裁者」 | トップページ | オー・ヘンリー「賢者の贈り物」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「はれときどきぶた」、「ズッコケ三人組」シリーズ:

« チャップリン「独裁者」 | トップページ | オー・ヘンリー「賢者の贈り物」 »