« ハンク・モブレイ「DIPPIN'」 | トップページ | きむら ゆういち「あらしのよるに」 »

2005年11月11日 (金)

小松左京「日本沈没(上・下巻)」

日本をパニックにした超大作。

スケールの大きい物語に緻密なデータの積み重ねによって真実味を持たせたSFの傑作。地球の変動によって日本という国が消滅していく過程が恐ろしいほどに細かく描写されている。そして【下巻】では、国を無くした人々がどのような運命をたどるのか描かれている。

人間が観測を始めてたかだか何百年の周期で50億年近い歴史を持つ地球の性質を語ることはできないという言葉は名言だ。

|

« ハンク・モブレイ「DIPPIN'」 | トップページ | きむら ゆういち「あらしのよるに」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小松左京「日本沈没(上・下巻)」:

« ハンク・モブレイ「DIPPIN'」 | トップページ | きむら ゆういち「あらしのよるに」 »