« 「おーいでてこーい」星新一傑作集 | トップページ | ハンク・モブレイ「DIPPIN'」 »

2005年11月 5日 (土)

ライフ・イズ・ビューティフル

アカデミー主演男優賞、外国語映画賞、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞したイタリア映画。監督・脚本・主演は、ロベルト・べニーニ(アカデミー賞受賞のとき椅子に飛び乗ったりして大騒ぎしていたシーンは鮮明だ)。

陽気なユダヤ系イタリア人の青年が恋をして家庭を持つ。子供も生まれ幸せな毎日だ。しかし時代は、ナチスによるユダヤ人狩りが始まっていた。ユダヤ人である彼とユダヤ人ではない妻、そして子供は強制収容所で暮らすことになる。希望のない現実の中で子供を絶望させないように、死に物狂いで「うそ」をつく父親の姿には心を打たれる。

小さな花や水溜りに写る空に感動できた人たちだけが強制収容所から生き延びたという話は有名である。

|

« 「おーいでてこーい」星新一傑作集 | トップページ | ハンク・モブレイ「DIPPIN'」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライフ・イズ・ビューティフル:

« 「おーいでてこーい」星新一傑作集 | トップページ | ハンク・モブレイ「DIPPIN'」 »