« 【小説】【映画】敦煌 | トップページ | 【洋書】The Iron Giant/Ted Hughes »

2005年10月21日 (金)

スタンド・バイ・ミー

「Stand by me」コレクターズ・エディション版は、
監督によるナレーション
大人になった子役達のインタビューつき

スタンド・バイ・ミー

大人になった主人公が回想する物語は多い。有名どころでは「タイタニック」なんかもそうだよね。そこには、死ぬほど苦しんだことさえ甘美な思い出となる・・・と思う。少年時代最後の冒険。僕らは隣町に行くときでさえ一大決心をしたはずだ。

原作は、モダンホラー小説家 スティーブン・キング。出演は、今ではすっかり有名になってしまったキーファー・サザーランドが町で恐れられている番長役で、また多くの映画ファンから惜しまれながら亡くなったリバー・フェニックスなど。僕は、この映画の舞台である町が好きだ。とくにアメリカの田舎にある雑貨屋なんか魅力的だ。あと番犬のいるスクラップ置き場なんかもいいよね。

|

« 【小説】【映画】敦煌 | トップページ | 【洋書】The Iron Giant/Ted Hughes »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタンド・バイ・ミー:

» スタンド・バイ・ミー [リストカットの半袖シャツ]
これも、スティーヴン・キングの「恐怖の四季」の中の一編。 季節は、夏だ。 森に死体を探しに行く少年たち。 しかし語られているのは、恐怖ではない。 別れの季節の、予感だ。 いずれ彼らの道は別れて行く。 彼らは、それを知っている。 ひとりは大人になりき... [続きを読む]

受信: 2005年11月 2日 (水) 00時25分

« 【小説】【映画】敦煌 | トップページ | 【洋書】The Iron Giant/Ted Hughes »