« 【書籍】駄菓子屋関連 | トップページ | 【映画】学校シリーズ »

2005年10月27日 (木)

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ関連

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ イブライム・フェレール オマーラ・ポルトゥオンド

「キューバ」、カリブ海にある国だ。

政治的には、カストロやチェ・ゲバラの社会主義革命が成し遂げられた国。一般的には、ハバナ・シガー(葉巻)、ラム酒、サルサ(ダンス)、ハリケーン、バレーボール、野球、柔道・・・。

そんな国に生きる伝説たちがいる。でも確実に本人たちは、そんな意識はないだろう。70歳、80歳の歌手たちが楽しく歌っているだけだ。そう、世界的に有名になった「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」である。主要メンバーは、イブライム・フェレール(1927年生まれ歌手、若い頃は靴磨きで生計を立てていたこともあるらしい)、ルベーン・ゴンザレス(1919年生まれ、きざなピアニスト。2003年に亡くなった。)、オマーラ・ポルトゥオンド(1930年生まれ、永遠の歌姫。)、オルランド”カチャイート”ロペス(1933年生まれ、ベース奏者の家系らしいベーシスト)、マヌエル”エル・グァヒーロ”ミラバル(1933年生まれ、父親譲りのトランペッター)など・・・。

1999年、僕はカナダから撤退するべきかどうかを考えていた。ちょうどそのとき、まだ日本でブームを巻き起こす前の彼らの曲がかかっていた。ちょっとほろ苦い思い出がある。

2000年、僕は東京国際フォーラムに来た彼らのコンサートに行った。オマーラが登場したときは、思わず叫んでしまった。

|

« 【書籍】駄菓子屋関連 | トップページ | 【映画】学校シリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ関連:

» チェ・ゲバラ関連の映画 [keif blog]
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 キューバの革命家、チェ・ゲバラの若き日を描いた映画。 ロバート・レッドフォードが関わってることもあり、 かなり評価の高い作品です。 で、問題は下の作品。 チェ・ゲバラ&カストロ 他国の歴史映画をアメリカが制作してる時点で注意が必要でしょう。 原題はあくまで「FIDEL」であり、フィデル・カストロが主人公。 カストロ本人やキューバ国民が観たらなんて言うのでしょうね。 そういう意味ではじつに興味深い作品。 ち... [続きを読む]

受信: 2005年11月19日 (土) 20時41分

« 【書籍】駄菓子屋関連 | トップページ | 【映画】学校シリーズ »